新着活動記録 - メンバー -

今月の院内勉強会は、復習勉強会の発表でした。

復習勉強会とは、院内勉強会で学んだことをチームに分かれて復習し、皆の前で発表するという院長先生ご提案の新しい企画です。
院内勉強会では、数えきれないたくさんのことを学ぶ機会を与えていただいています。その中で今回は、①ヒアルロン酸・ボトックス注入治療 ②接遇研修 ③口腔内写真撮影 ④インプラント治療 の4課題に絞り復習しました。
前回の勉強会、また今回の発表前に準備の時間をいただきましたが、どの班も最後の資料の整理やリハーサルなどに余念なく時間があっという間でした。



いよいよ発表です。リーダーさんによるジャンケンで発表準備が決まりました♪



パワーポイントを使ったり、また手作りの冊子があったりと、どの班も工夫を凝らした素晴らしい出来でした。

発表するばかりでなく、復習勉強会とあって聞いて復習する姿勢も素晴らしいです。



発表の後は、株式会社松風のご担当者様よるデンタルホワイトニングの勉強会が行われました。



今回の発表は全員からのポイント投票で一位を決め、来月の勉強会で発表されます。院長先生から褒賞も頂けるそうです(#^.^#)


今月の勉強会は、復習勉強会発表準備でした。
復習勉強会とは、当院で毎月行われる勉強会の内容を全員で復習したい!との意見に基づき企画された勉強会です。
今まで挙げればきりがないくらい沢山の課題について勉強会を行ってきました。その中で今回は復習勉強会テーマとして 
 
①インプラント 
②口腔内写真撮影
③ヒアルロン酸・ボトックス注入
④接遇

の4つを取り上げました。部門の枠を超えて、メンバーが4グループにわかれ、それぞれ過去の勉強会で使用した資料などをもとに自分たちのグループでどういった発表を行うか真剣に話し合いました。






来月の勉強会に各グループによる発表が行われます♪ (優秀チームには院長先生から褒賞があるそうです(#^.^#))

今回は、院長先生や衛生士さんが先日参加された上水塾の報告会も行われました。




部門ミーティングでは、歯科医師・衛生士部門はPhilips社の電動歯ブラシ『Sonicare』の専門家をお招きして、電動歯ブラシの有効性や各種ヘッドの利点や対象となる患者様、症状等について詳しく教えていただきました。実際に自分たちでも色々なヘッドを付け替え試し磨きをして、実際に患者様の立場に立ちどのようなヘッドが患者様の症状に合っているのか、ご案内できるように学ぶことができました。




2017/03/13

部門別勉強会


今月の勉強会は、部門別勉強会でした。

まずは接遇リーダーから、ビデオ撮影研修についての説明があり、その後事務局より、来期の院内勉強会のテーマ『復習勉強会』についての説明がありました。

衛生士部門のテーマは『スケーリング』
院長先生のご指導のもと、順番に被験者にスケーリングを行うことにより、衛生士一人一人の技術向上と技術共有が目的です。院長先生はじめ、新人さんからベテランさんまで、全員が見守る中でのスケーリングはとても緊張するものではありますが、院長先生から普段なかなか聞けない!?お褒めの言葉もいただき、とても充実した時間を過ごすことができました。院長先生からは、まずは確認できるすべての情報を理解することが大切であり、その上でどのようにスケーリングしていくべきか、レントゲンで歯の生える向きを理解し、チップの刃の形状を理解し、そこで初めてチップの正しい当て方が分かる、また手の大きさによって力点・作用点が異なってくることを踏まえたレストの位置なども教えていただきました。また、全員がほかの衛生士のスケーリングを見ることで新しい発見をすることができました。

 

スケーリング研修後は、ライオン歯科材をお招きしての『SPT研修』でした。CHXのアナフィラキシー反応を踏まえ、歯科業界での新しい流れを理解することができました。今後は、全員でSPTシリーズを実際に使用し、今後の診療やホームケアでいかに歯周病患者様のお口の状態をよりよくできるかについて引き続き検討していきます。

 

助手・受付部門は、毎期の責務である棚卸です。。。

毎年のことといえでも、薬剤からチップ、本当にすべてのものを一つ一つ確認する気の遠くなるような作業ですが、みんなとても頑張ってくれています。

 

今年はチェアサイドテーブルも作ってくれました(#^.^#) 


最後は、お誕生日会♪ 院長先生、事務長、ケーキ食べないメンバーを除いての総勢17名の壮絶なじゃんけん大会は、毎回爆笑の渦です!! カット角度は45度?40度?など、ドクターによる緻密な計算と指導のもと、みんなで俵屋さんのお祝いすることが出来ました♪ 俵屋さん、お誕生日おめでとうございます♡ 毎月みんなでメンバーのお誕生日をお祝いできるなんて、本当に幸せな時間だなぁとつくづく思います。 院長先生、ご馳走様でした。





今月の勉強会のテーマは、『美しい話し方研修』でした。

第一印象は見た目とよく言われますが、人の話し方によりその人の印象は大きく違ってきます。そのことを頭では理解できていても、なかなかどうやって改善すればよいのかは難しい課題ではありましたが、今回は話し方の専門家でいらっしゃる菊岡先生に話し方のコツを一から教えていただきました。

発声練習から始まり、活舌、言葉の抑揚、スピード、第二音節を上げるなど、日ごろ全く意識していなかった事柄を見直しその上で個々にアドバイスをいただきました。
敬語や表現を気にしてばかりでは消極的なお話しとなってしまいますが、『美しい話し方』に注意すると、自然と姿勢も正しくなり声も通り自信をもってお話しすることができることがよく分かりました。



菊岡先生からは、美しい話し方に気を付けることにより、医療という仕事の領域を深めるだけでなく、一人の女性としても今後より素敵な人生を歩むことができるととても素晴らしいお言葉を頂戴しました。 院長からは、当院での経験や学びがメンバー一人一人の生活においてもプラスになれば嬉しいですとのお話しもいただきました。

また接遇講師の小松先生からは、新年度から始まる接遇級制度の導入やビデオモニタリング研修についてのお話しもあり、来年度はますます磨きのかかる1年になりそうです♪


級制度認定バッジもあります♡


勉強会の後は、恒例のお誕生日会でした♪ 2月のお誕生日は泰地先生♡ 
フルーツ盛り盛り(今月は山盛りイチゴ!!)にみんな大興奮で、写真を撮るのも忘れあっという間においしくいただきました♪

今月の勉強会は、『ボトックス注入・ヒアルロン酸注入勉強会』でした。

ボトックスやヒアルロン酸と言われると、美容整形!?を想像させ敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、最新の歯科分野において歯軋り、咬筋抑制に効果的であると大注目の治療法です。
今回は、株式会社テルナジャパンにご協力いただき院長先生に治療について教えていただきました。 自分の咬筋と人の咬筋を頬の上から触り比べると、咬筋の発達の違いが判ったり、咬筋の発達により顔の輪郭も変わってくるなど、興味深いことが沢山ありました。 お顔に歪みがある方についても、咬筋の発達が大きく影響している場合も多く、ボトックス注入治療で咬筋の発達、動きを抑制することにより歪みが軽減された症例、また強い歯軋りにより頭痛を引き起こしている患者様においては、頭痛が緩和された症例なども勉強しました。
 

院長先生の講義のあとは、部門ごとに分かれてのミーティングです。

 


勉強会の後は、1月生まれのメンバーのお誕生日会でした♪

    





院長先生、フルーツ盛り盛りケーキ ご馳走様でした♪




やまもとファミリー歯科医院の理念

Only One 診療/Only One 医院→地域No.1

患者さまひとりひとりの立場、目線に立ち、 患者さま本位の治療を心がけています。
患者さまのお口の中を他の誰よりも理解し、 患者さまにとってʻOnly Oneʼの
医院でありつづけたいと日々努めております。

予防歯科に力を入れ、患者さまをより健康に
美しくサポートします。

あなたもファミリー歯科のメンバーになりませんか?

歯科医師・衛生士
(新卒・既卒)
募集中

当院では、一緒に働く従業員をメンバーと呼びます
ファミリー歯科はメンバー一人一人の成長、
スキルアップを応援しています。

あなたもファミリー歯科のメンバーになりませんか?

医院案内

医療法人社団理祥会やまもとファミリー歯科医院

〒614-8364
京都府八幡市男山松里13-1

  • 【外来】075-983-8241
  • 【往診】075-983-8249
診療時間
外 来
9:00 〜 13:00
14:30 〜 18:00
往 診
9:00 〜 12:00
13:30 〜 18:00

予約優先制

pge top