新着活動記録 - メンバー -


今期最後の院内勉強会は、歯科衛生士さん、往診部のみなさんによる症例発表会でした。

毎日とても多くの患者様を担当し、目の前の症状を改善するだけでなく、長い目でみた治療計画とそして日々の歯磨きの重要性を歯科衛生士の視点から診察し、患者様おひとりおひとりに提案させていただく歯科衛生士業務はとても奥深いものです。
そんなひとつひとつのことを、日々衛生士さんがどう考え提案しているかを知ることのできたこの発表会、院長先生の解説も加わり、より深く理解することができました。

また往診部の発表では、普段の外来診療とはまた違った配慮や考えが必要であること、またケアマネジャーや施設の方など、患者様以外の周りの方とのコミュニケーションもとても大切であることなど、同じ歯科でも介護への知識と理解、配慮が必要な分野であることが分かりました。その中でも、入れ歯が合わずに食べることの意識が薄れていた患者様が、適した入れ歯を入れることにより食べることへの興味がわき喜んでいただけたお話、また内科の先生と連携したチーム医療のお話はとても興味深かったです。


日々の業務の中で、いかに考えいかに進めていくか、どの部門においても大切なことを再認識できる時間でした。

桑原さん、濱屋さん、碓井さん、金澤さん、松宮さん、中村さん、とても素晴らしかったです。
お疲れ様でした(^ ^)


今月の勉強会は、キャリア・ラボの小松仁美先生をお招きしての接遇マナー研修でした。
小松先生に初めてお越しいただき、メンバー向けに接遇マナーをご指導いただき早いものでもう5年となります。当初は日常的に使っていた言葉遣いの違いに戸惑いがあったメンバーも、いまでは「わかりました」→「畏まりました」と何気なく使えるようになったり、接遇研修を通して「自分の価値観」≠「他人の価値観」であることを理解できたりと、カタチから学んだものが今ではメンバー一人一人の礎となる大変価値のある教育プログラムでした。

また当院では、他の歯科医院では珍しい『接遇級認定制度』も設けることができました。これは、他者評価(自分だけでなく周りのメンバーが評価し認められた接遇レベル)を用いることにより、個々の頑張りが「承認され」「表彰され」「共に喜びを分かち合う」ことのできる表彰プログラムです。表彰されたメンバーは白衣の胸元に認定バッジを付けております。またお気付きの際にはぜひお声がけください。

今月の勉強会の最後には、新たに2級、3級へと昇給したメンバーの表彰式も行われました。



今月の勉強会、まず初めに院長先生より治療方針についてのお話でした。

患者様が何を望んでおられるか。。。
一歩先を読んだ歯科医療とは。。。

というお話。

患者様のご希望を A〜Dプランに分類し、今ある痛みを処置する治療をはじめ、患者様お一人お一人の歯茎の状態、咬合など、将来的に起こり得るリスクを予想し回避するオーダーメイドな全顎治療に至るまで、当院は幅広く患者様をお迎えさせていただく。そのために、患者様のご希望を正しく理解することが重要であり、その上で歯科医師、歯科衛生士、歯科助手は最高の医療チームとして患者様のご希望にお応えしていく必要がある。

難しいお話ではありましたが、院長先生の目指す歯科医療を感じることのできる熱い時間でした。


院長先生のお話の後は、部門に分かれてのミーティング。


勉強会の後は、1月お誕生日メンバーのお誕生日会でした!!
1月のお誕生日は、金澤さん、古田さん、碓井さん。
いつもは季節のフルーツ盛り盛りのフルーツタルトですが、今月はフルーツ苦手の主役の金澤さんのお好みのチョコレートケーキとなりました( ^∀^)  ロウソク消すときの、3人のどうぞどうぞ〜 → では一緒に〜 のやりとりが面白かったです!!



大好きな仲間のお誕生日をこのように毎月一緒にお祝いできることは、本当にありがたく幸せな時間です。

院長先生、いつもご馳走様です。



今月の院内勉強会は、いつもに増して内容盛りだくさんの充実した時間となりました。

まずは、院長先生による症例報告会です。
9月から院長先生が参加された金成先生のハンズオンセミナーで学ばれた技術を取り入れた症例報告。リッジイクスパンジョンやスプリットクレストなど、高度な技術が多くありましたが、低侵襲な歯周病の患者様の予後など、実際に回復改善されている様子がわかり、MISTテクニックの必要性などを理解することができました。


院長先生による症例発表のあとは、部門にわかれての勉強会です。

衛生士部門、助手部門はコーディネーターの古田主任による自費説明についての講義。

この講習会のために、古田主任は「今後誰かがわからなくなった時のために、いつでも見れるマニュアルにできるように!」との気持ちからお手製のスライドを作成してくださいました( ´∀`)

ドクターそして、クラーク、受付部門は、専門家を招いての保険診療点数算定勉強会です。


また、ドクター向けに近年歯科医療業界で話題となりつつある歯周組織再生剤「リグロス」についての勉強会も行われました。


みっちり学んだあとは、お楽しみのお誕生日会!!
今月のお誕生日は、四宮先生&鮫島さん&寺西さん
もはやサプライズではなくなってしまいましたが、こうやって大切な仲間のお誕生日を毎月お祝いできるのは、本当にありがたく幸せなことだと改めて思いました。


今月の院内勉強会は、バリオサージ講習会及び実習でした。
バリオサージとは、血管や神経などの軟組織を傷つけることなく、骨などの硬組織だけを切削できる画期的な歯科医療機器です。当院のバリオサージはインプラント術、抜歯術はもちろん、衛生ケア・メンテナンスにも非常に有能なものであり確実に歯科治療・ケアの質を高めることができます。

今回は、京セラメディカル株式会社より専門家をお招きしてまずは全員で講習会、その後豚顎骨を用いて歯科医師・歯科衛生士による実習を行いました。

豚の下顎骨を見て、抜きやすそう!磨きやすそう!顎の発達がいい!など、嬉しそうに話すメンバー達、歯科医院ならではの会話です。笑。





やまもとファミリー歯科医院の理念

Only One 診療/Only One 医院→地域No.1

患者さまひとりひとりの立場、目線に立ち、 患者さま本位の治療を心がけています。
患者さまのお口の中を他の誰よりも理解し、 患者さまにとってʻOnly Oneʼの
医院でありつづけたいと日々努めております。

予防歯科に力を入れ、患者さまをより健康に
美しくサポートします。

あなたもファミリー歯科のメンバーになりませんか?

歯科医師・衛生士
(新卒・既卒)
募集中

当院では、一緒に働く従業員をメンバーと呼びます
ファミリー歯科はメンバー一人一人の成長、
スキルアップを応援しています。

あなたもファミリー歯科のメンバーになりませんか?

医院案内

医療法人社団理祥会やまもとファミリー歯科医院

〒614-8364
京都府八幡市男山松里13-1

  • 【外来】075-983-8241
  • 【往診】075-983-8249
診療時間
外 来
9:00 〜 13:00
14:30 〜 18:00
往 診
9:00 〜 12:00
13:30 〜 18:00

予約優先制

pge top